<よもぎ蒸し>

よもぎ蒸しとは、よもぎと数種類の薬草やハーブを煮出した、薬草の成分を含んだ蒸気で

下半身を中心に温める、韓国で600年も前から伝わる自然療法です。

 

専用のマントを着て、穴の開いた椅子に座ります。椅子の中によもぎと薬草を入れた鍋を置き

煮立たせることで、マントの中で蒸気が広がり、体を優しく温めます。


皮膚より吸収率の高い粘膜を直接温めることによって、成分がより吸収しやすくなり、婦人科系の改善・美肌・美白効果・新陳代謝の向上・リラックス効果が期待されます。体質改善や、リラックスのお時間としてお楽しみくださいください。

<ゲルマニウムバス>

抹消神経や毛細血管が集中している「手と足」を、有機ゲルマニウムを溶かした温水に約15分浸け、温めます。

 

体の働きは電気活動でおこなわれており、ゲルマニウムは、プラスとマイナスの両方に帯電する性質を持っています。

生命活動のために酸素を吸収すると「酸素」は血液中で「マイナス」を帯びます。

すると、ゲルマニウムは「プラス」に帯電し、マイナスの酸素と結びついて血液中をまわり、組織に酸素えを届けます。組織に十分な酸素が供給されると「代謝力」が高まります。

 

酸素を利用して代謝をすると、乳酸などが発生し、体は酸性に傾きます。酸性状態をつくりだす「水素イオン」で「プラス」を帯びています。すると今度は「マイナス」に帯電し水素イオンと結びついて中和し体外に送り出す「排泄力」を高めます。